格安!激安!飛行機をお得に使いまくるためのサイトです。

飛行機旅行研究所

トップ >> ランキング >> 客単価

飛行機・客単価ランキング

空港

日本の航空会社の国内線客単価をランキングにしました。一人当たりの航空運賃を、国土交通省の統計データ「輸送人員あたり旅客収入」に基づき順位付けしています。

客単価は、航空会社の経営状況にをみるうえで重要な指標です。長距離路線や、離島路線など搭乗率の低い小型機路線の比重の多い航空会社ほど、客単価は高くなる傾向があります。大手航空会社も高めで、LCCは数字が低くなっています。

航空会社の客単価(2018年度)

航空会社・客単価ランキング
順位 航空会社名 客単価
(円)
1位 スターフライヤー 16,500
2位 日本航空 15,600
2位 フジドリームエアラインズ 15,600
4位 全日本空輸 15,400
5位 ソラシドエア 14,100
5位 エア・ドゥ 14,100
7位 アイベックスエアラインズ 13,600
8位 日本エアコミューター 13,100
9位 日本トランスオーシャン航空 12,500
9位 新中央航空 12,500
11位 スカイマーク 11,600
12位 天草エアライン 9,900
13位 オリエンタルエアブリッジ 9,500
14位 東邦航空 8,900
15位 ジェットスター・ジャパン 8,500
16位 バニラエア 8,200
17位 琉球エアコミューター 7,700
18位 春秋航空日本 7,600
19位 ピーチ・アビエーション 7,400
19位 エアアジア・ジャパン 7,400

※運航データは国土交通省(2018年度、国内線)

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな記事も読まれています

↑ PAGE TOP