格安!激安!飛行機をお得に使いまくるためのサイトです。

飛行機旅行研究所

トップ >> マイレージ >> アライアンス

航空会社のアライアンスとは?

航空会社のアライアンスとはなんでしょうか。日本語では「航空連合」という翻訳になります。簡単にいうと、世界各地の航空会社の提携グループです。

大きな航空アライアンスは、世界に3つあります。スターアライアンス、ワンワールド、スカイチームです。JALがワンワールドに、ANAがスターアライアンスに加盟しています。

このページでは、航空会社のアライアンスについて、わかりやすく説明します。

アライアンスでできること

航空会社が同じアライアンスに属していると、コードシェア(共同運航)やマイレージの乗り入れなどができます。たとえば、スターアライアンスのユナイテッド航空の一部にはANAの便名が付けられていて、ANAとして乗ることができます。コードシェアをしていない場合でも、ユナイテッド航空に乗ればANAのマイルを貯めることができます。ユナイテッド航空のアメリカ国内線の一部でも共同運航が行われていて、ANAが飛んでいない都市へも「ANA便」として利用することができます。

空港ラウンジもアライアンスごとに分かれていて、たとえば「スターアライアンスのラウンジ」なら、ANAの利用客もユナイテッド航空の利用客も使えます。また、ANAのラウンジをユナイテッド利用者が使うこともできますし、ユナイテッド航空のラウンジをANA利用者が使うこともできます。

アライアンス利用の最大のメリット

利用者からみたアライアンスの最大のメリットは、マイルを通算できることです。ルフトハンザ航空でマイルを貯めても、ルフトハンザ航空でしか使えなかったら、なかなか使う機会がありません。しかし、ルフトハンザ航空で貯めたマイルは全日空で使えますから、使う機会は格段に増えます。それがアライアンス利用のメリットです。

ですから、航空会社を選ぶときは、その会社がどのアライアンスに属しているかを確認することはとても重要です。

スターアライアンスのメンバー

スターアライアンス

画像:ANAホームページ
  • ANA
  • エーゲ航空
  • エア・カナダ
  • 中国国際航空
  • エア インディア
  • ニュージーランド航空
  • アシアナ航空
  • オーストリア航空
  • アビアンカ航空
  • ブリュッセル航空
  • コパ航空
  • クロアチア航空
  • エジプト航空
  • エチオピア航空
  • エバー航空
  • LOTポーランド航空
  • ルフトハンザドイツ航空
  • スカンジナビア航空
  • シンセン航空
  • シンガポール航空
  • 南アフリカ航空
  • スイス インターナショナル エアラインズ
  • TAPポルトガル航空
  • タイ国際航空
  • ターキッシュ エアラインズ
  • ユナイテッド航空

ワンワールドのメンバー

ワンワールド

画像:JALホームページ
  • JAL
  • アメリカン航空
  • ブリティッシュエアウェイズ
  • キャセイパシフィック航空
  • フィンランド航空
  • イベリア航空
  • マレーシア航空
  • カンタス航空
  • カタール航空
  • ロイヤルヨルダン航空
  • S7航空(シベリア航空)
  • スリランカ航空

スカイチームのメンバー

  • チャイナエアライン(中華航空)
  • 中国東方航空 (上海航空含む)
  • ガルーダインドネシア航空
  • 大韓航空
  • ベトナム航空
  • 廈門航空(アモイ航空)
  • アエロメヒコ航空
  • デルタ航空
  • アルゼンチン航空
  • アエロフロートロシア航空
  • エアヨーロッパ
  • エールフランス航空
  • アリタリア航空
  • チェコ航空
  • KLMオランダ航空
  • タロム航空
  • ケニヤ航空
  • ミドルイースト航空(中東航空)
  • サウディア(サウジアラビア航空)

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな記事も読まれています

↑ PAGE TOP