格安!激安!飛行機をお得に使いまくるためのサイトです。

飛行機旅行研究所

トップ >> 基礎知識 >> 飛行機の乗り方

飛行機の乗り方

飛行機の乗り方は簡単です。乗ったことのない人には、「搭乗手続きとか難しそう!」と思う人もいるようですが、やってみれば大したことはありません。

ただ、飛行機の搭乗には独特のルールがあります。そのルールを理解しないと、乗り遅れなど思わぬ失敗をしてしまうかもしれません。

このページでは、飛行機の乗り方について、初心者向けに基礎からわかりやすくご案内します。

チケットを購入する

飛行機に乗るには、まずはチケット(航空券)を購入しなければなりません。チケットは航空会社のホームページで購入することができます。チケットの購入法について詳しくはこちらをご覧ください。

>>飛行機のチケットの買い方についてもっと詳しく

空港には出発時刻の1時間前に到着する

飛行機には搭乗手続の締切時刻が設けられていて、出発予定時刻の20分~30分前が標準的です。したがって、時刻表に書かれている出発時刻の30分前には空港のチェックインカウンターにいる必要があります。

でも、それだとギリギリすぎますので、飛行機の出発予定時刻の1時間前を目安に空港に到着しているようにしましょう。

搭乗手続をする

空港に着いたら「出発ロビー」へ移動し、搭乗手続(チェックイン)を行います。

搭乗手続は、各航空会社の「搭乗手続」または「チェックイン」と表示された場所にある「自動チェックイン機」で行います。

自動チェックイン機

「自動チェックイン機」でのチェックインの方法はいくつかありますが、予約したときにプリントアウトした「Eチケット控」にあるバーコードをかざすのがいいでしょう。あるいは、名前と予約番号を入力していく方法もあります。

チケットの購入をクレジット決済した人は、決済したクレジットカードを自動チェックイン機に挿入するとチケットが発券されます。したがって、決済したクレジットカードは忘れずに持参しましょう。

チェックイン機の操作が分からない場合には、近くに係員がいますので尋ねれば教えてくれます。

チェックインを終えると、搭乗券をもらえますので、搭乗までしっかり持っておきましょう。

なお、最近は、空港到着前にインターネットでチェックインを行うこともできます(ウェブチェックイン)。ウェブチェックインをした人は、上記の空港での搭乗手続を全てパスできます。

>>チェックインについてもっと詳しく

手荷物を預ける

荷物が大きい人は、チェックインが終わったら手荷物を預けます。「手荷物」などと書かれたカウンターに向かいましょう。大きな荷物を持っていない人は、手荷物を預ける必要はありません。機内に持ち込みましょう。

機内持込手荷物の大きさの制限は、会社によって違いますが、55cm×40cm×25cm以内というのが標準的です。

>>手荷物についてもっと詳しく

手荷物預け

保安検査場を抜ける

チェックインを終えて、手荷物も預けたら、保安検査場へ向かいます。飛行機に乗るための検査を受ける場所です。手荷物のすべてをX線検査器にかけます。また、飲み物などの液体物も専用の検査機で中身をチェックされます。

セキュリティチェック

旅行者は金属探知機を通ります。国際線では、空港によってボディースキャナーで全身チェックを受けることもあります。よくわからない人は、係員の指示に従っていれば大丈夫です。

保安検査場を抜けるには、5~15分くらいかかります。飛行機に乗り遅れないよう、チェックインが終わったら早めに保安検査場に向かいましょう。

>>保安検査についてもっと詳しく

搭乗口に向かう

保安検査場を抜けたら、自分の飛行機が出発する搭乗口(ゲート)に向かいます。ゲート番号は搭乗券に書かれていますし、空港内の案内板にも掲示されています。

ゲートを確認したら、その近くの椅子に座って待ちましょう。飛行機の準備が済んだら、案内があります。

ゲート

搭乗する

飛行機に乗ることを「搭乗」といいます。国内線の場合、出発時刻の15分前くらいから搭乗が始まります。国際線は30分前くらいから搭乗開始です。いずれも搭乗口には改札機がありますので、搭乗券のQRコードをかざせば通ることができます。

改札機を抜けたら、ボーディングブリッジを歩いて飛行機に向かいます。ボーディングブリッジがない場合などは、バスで飛行機まで運んでくれることもあります。

飛行機に乗ったら、指定された座席に座ります。座席番号も搭乗券に書いてあります。飛行機は全席指定席ですので、指定された座席にお座りください。好きな席に座ることはできません。

>>機内の過ごし方についてもっと詳しく

降機する

到着したら、順番にドアから降りていきます。飛行機から降りることを「降機」といいます。

ボーディングブリッジまたはバスで空港ターミナルビルに入ったら、「到着」の案内に従って歩いていきます。荷物を預けてなければ、そのまま到着ロビーに出てしまってかまいません。

荷物を預けた人は「手荷物受取所」の案内に従って受取所に行きましょう。手荷物受取所では、大きなターンテーブルが設置してあります。そこに預けた荷物が順番に出てきます。自分の荷物が出てきたらピックアップし、タグを確認してもらって、到着ロビーに出ます。

到着ロビーからは、バスや鉄道などの公共交通機関を使って街に出ます。お疲れ様でした。

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな記事も読まれています

↑ PAGE TOP