トップ > マイレージ > キャンセル

マイルを使った特典航空券の予約キャンセル方法

特典航空券のキャンセル、取り消し、払い戻しはどのようにしたらいいのでしょうか。いつまでキャンセルが可能なのでしょうか。JALやANAといった航空会社のホームページで特典航空券をキャンセルしようとすると、その操作方法に迷う人は多いようです。

マイルを使った特典航空券は無料なのが魅力ですが、いざキャンセルするとなると、普通のチケットとは違った手間がかかりますし、特有のルールがあってわかりにくかったりします。

ここでは、そんな特典航空券のキャンセル方法について、わかりやすく解説します。

広告

特典航空券のキャンセルできるのは?

JALもANAも、特典航空券をキャンセルすることができます。キャンセルできるのは、発券した全ての区間で未使用の場合に限ります。払戻手数料としてJALは「3100マイル」が必要で、特典引き換えに使用したマイルが口座に戻されます。3100マイルのかわりに3100円で支払うこともできます。

ANAの場合は、払戻手数料は「3000マイル」です。現金で払うことはできません。

いずれの会社も、使用したマイルが有効期限を迎えてしまっている場合は、払い戻ししてもマイルは口座に戻りません。たとえば、3月31日に有効期限を迎えるマイルで5月1日の特典航空券を予約したとして、それを4月1日にキャンセルした場合、マイルは有効期限切れなので、戻ってくることはありません。

この場合でも、特典航空券の日付と便の変更は特典航空券の有効期限の範囲内で可能です。

特典航空券のキャンセル方法

インターネットで、JALやANAといった各航空会社のマイレージクラブにアクセスし、個人ページにログインします。そこで、「特典航空券予約」画面から「予約確認」画面へ移動し、自分の予約を確認します。キャンセルをする場合は、「取消」のボタンを押すと手続ができます。

インターネットでわからない場合は、会員専用予約電話でも対応してくれます。