トップ > トップ

航空会社のチケットを買う前に読もう!

日本や世界を快適に移動できる交通手段が飛行機です。これほど早い交通機関は他にありません。

しかし、ちょっとお値段がお高めなのが欠点……という方も多いと思います。そこで、このサイトでは、日本と世界の航空会社を調べて、いかに安く、快適に旅行できるかを考えました。そして、飛行機旅行の知識がコンパクトにわかるようにまとめています。運賃や料金の基本的なしくみから、お得な乗り方、ちょっとした裏技まで網羅し、わかりやすく解説します。

当サイトのモットーは、「旅行者が知りたい情報を、航空会社のバイアスなしにお伝えする」こと。航空会社のサイトではなかなかわからない、本音の情報をお伝えします。

広告

■新着情報■

飛行機の荷物ルールについて掲載しました。
 →飛行機の荷物ルール

飛行機の直前割引と当日割引について掲載しました。
 →飛行機の直前割引と予約法
 →飛行機の当日割引と予約法

飛行機に赤ちゃんと乗るときの対策について掲載しました。
 →飛行機に赤ちゃんと乗るときの対策

飛行機の液体物持ち込み制限について解説しました。
 →飛行機の液体物持ち込み制限

飛行機の機内Wi-Fiについて掲載しました。
 →飛行機で機内Wi-Fiが使える航空会社

飛行機の予約期間と購入期限について掲載しました。
 →飛行機の予約期間と購入期限

日本に航空会社はいくつある?

日本にある航空会社の数はいくつあるかご存じでしょうか。おおまかにいって、約20社の航空会社が国内線を運航しています。

え、そんなにあるの? と驚かれる方もいるかもしれません。でも、小さな会社も含めるとそれだけ多いのです。

日本国内線を運航する航空会社

  • 日本航空(JAL)
  • 全日本空輸(ANA)
  • スカイマーク(SKY)
  • ソラシドエア(SNA)
  • エアドゥ(ADO)
  • スターフライヤー(SFJ)
  • フジドリームエアラインズ(FDA)
  • ピーチ(APJ)
  • ジェットスター(JJP)
  • バニラエア(VNL)
  • 北海道エアシステム(HAC)
  • 日本エアコミューター(JAC)
  • 日本トランスオーシャン航空(JTA)
  • 琉球エアーコミューター(RAC)
  • IBEXエアラインズ(IBX)
  • 新中央航空(N.C.A.)
  • オリエンタルエアブリッジ(ORC)
  • 天草エアライン(AMX)
  • 東方航空(TAL)

大手系列の会社は?

これらの会社がすべて独立系というわけではなく、たとえばバニラエアはANAの100%子会社ですし、ジェットスターやJTA、HACなどは日本航空系列に数えられます。このように、JALまたはANAの子会社だったり、子会社でなくても強い影響下に入っている系列会社も多くあります。

では、他の航空会社の傘下に入っていない独立資本で、第三セクターでもない純民間会社はどのくらいになるでしょうか。考え方にもよりますが、全国規模の会社ではJAL、ANA、SKYの3社くらいしかありません。そのほか、FDAやN.C.A.、IBEXなども地域型の民間企業といえます。

レガシーキャリアとローコストキャリア

最近増えているのがローコストキャリア(LCC)。いわゆる格安航空会社のことです。格安航空会社LCCは、従来型の航空会社とは異なる運賃体系を持ちます。

従来型航空会社をレガシーキャリアといいます。JALやANAといった大手航空会社や、FDAやJTAなどの地域型の航空会社を指します。レガシーキャリアはフルサービスが基本で、手荷物を無料で預かってもらえますし、機内サービスも充実しています。このためフルサービスエアライン(FSA)とも呼ばれます。

一方、LCCは手荷物預けが有料だったり、機内サービスが省略されていたりします。そのぶん、価格が安いわけです。

レガシーキャリアとローコストキャリアについても、当サイトでは詳しく説明していきます。