トップ > 東京発着 > 成田〜関西

成田・関空のお得な利用法

東京(成田)から大阪(関西)は、若者や観光客に人気のある路線です。就航している航空会社はジェットスター(JET)とピーチ(APJ)の2社で、東西のLCCの雄が直接対決するLCC路線です。東阪間という日本でもっとも交通機関の競争の激しい区間ですから、LCCが格安航空券の値段を競っています。LCCが主役の路線です。

東京(成田)〜大阪(関西)の所要時間は、約1時間30分です。

ここでは、飛行機で成田〜関西間を格安料金で行く方法をご紹介します。

広告

ひと目でわかる成田〜関西の格安チケットと値段リスト

JET:ジェットスター・ジャパン
APJ:ピーチ

変動運賃
JET 4,990円〜
APJ 3,990円〜
※両社とも別途支払手数料が必要。手荷物料金も別途。

※通常期の運賃の一例を表示しています。価格は変動しますので、ご利用時にはご自身でお確かめください。

各運賃の詳細については「飛行機の割引運賃の種類とまとめ」をご覧ください。

成田〜関西を飛行機で安く移動するコツ

飛行機の成田〜関西間は、ジェットスターとピーチという、LCCのみが運航する区間です。運賃は変動価格だけで、空席状況により値段は変わります。そのため、「どちらが安いか」を考えることにあまり意味はありません。タイミングによって「安い会社」は変わりますので、予約時に両社のウェブサイトで運賃を確認しましょう。

ジェットスター、ピーチともに、手荷物がある場合は手荷物料金が別途必要です。また、座席指定などをする場合も別料金がかかります。そういう別料金を支払っていくと、あっという間に新幹線と変わらない値段になってしまうこともありますから注意しましょう。

両社とも、不便な時間帯の便のほうが価格は安くなっています。格安にこだわるなら、早朝便などを狙っていきましょう。