トップ > 東京発着 > 成田〜福岡

成田・関空のお得な利用法

東京(成田)から福岡は、観光客に人気のある路線です。就航している航空会社はJAL、ANA、ジェットスター(JET)の3社で、大手とLCCが競合する区間です。とはいえ、JAL、ANAの大手は主に国際線接続用の路線なので、価格競争には参加せず。LCCもジェットスター1社のみなので、それほど激しい価格競争にはなっていません。事実上、ジェットスター1社が主役の路線といえるでしょう。

東京(成田)〜福岡の所要時間は、約2時間です。

ここでは、飛行機で成田〜福岡間を格安料金で行く方法をご紹介します。

広告

ひと目でわかる成田〜福岡の格安チケットと値段リスト

JAL:日本航空
ANA:全日本空輸
JET:ジェットスター・ジャパン

普通運賃
JAL/ANA 37,700円
変動運賃
JET 6,690円
※別途支払手数料が必要。手荷物料金も別途。
往復運賃
JAL/ANA 34,250円
ビジネスきっぷ
JAL/ANA ビジネスきっぷ  31,250円
特定便割引(早期)
JAL「スーパー先得」 12,700円〜
ANA「旅割」 13,500円〜
※JALは21日前、ANAは14日前期限の価格
特定便割引(直前)
JAL「特便割引」20,500円〜
ANA「特割」25,700円〜
マイル割引
JAL「おともdeマイル割引」 12,850円
ANA「一緒にマイル割」  12,850円
※マイル利用者の同伴限定
株主割引
JAL/ANA 18,850円
※金券ショップなどで株主優待券を別途購入する必要あり
介護帰省割引
JAL 24,150円
ANA 24,550円
身体障がい者割引
JAL/ANA 24,150円
シニア割引
JAL「当日シルバー割引」 13,300円
ANA「シニア空割」 12,300円
※両社とも予約不可で空席利用。
スカイメイト
JAL/ANA「スカイメイト」 19,750円
※両社とも予約不可で空席利用。

※通常期の運賃の一例を表示しています。価格は変動しますので、ご利用時にはご自身でお確かめください。

各運賃の詳細については「飛行機の割引運賃の種類とまとめ」をご覧ください。

成田〜福岡を飛行機で安く移動するコツ

飛行機の成田〜福岡間は、JALとANAという大手航空会社2社にくわえ、格安航空会社LCCのジェットスター(JET)が低価格で運航しています。ただ、JAL、ANAは国際線接続の意味合いが強いので、割引運賃はあまりなく、価格競争には加わっていない様子です。かつてはエアアジア・ジャパンやスカイマークも運航していましたが、現在は撤退しています。

成田〜福岡間の運賃水準はLCCのジェットスターが安いですが、変動運賃制度なので、タイミングによっては価格が上がります。また、ジェットスターは手荷物料金が別途必要です。

いろいろ手数料がかかったとしても、この区間はLCCのジェットスターの価格が一番安いことが多いでしょう。早期に予約する場合は大手2社の運賃も安く設定されていますので確認する必要がありますが、1ヶ月を切ってからの予約では大手を選ぶ理由はありません。

ジェットスターを安いタイミングで予約する、というのが、成田〜札幌間を安く移動する唯一の手段です。安く移動したいなら、JALとANAは、この区間では実質的に選択肢には入らないでしょう。