トップ > 名古屋発着 > 名古屋〜福岡

中部・福岡のお得な利用法

名古屋(中部)から福岡は、観光客・ビジネス客のどちらの利用者も多い路線です。就航している航空会社はANA、IBEX、スターフライヤー、ジェットスターの4社で、大手と中堅、LCCが入り乱れて選択肢は豊富です。IBEXとスターフライヤーはANAとコードシェアをしていますので、便名ではANAが一番多くなっています。航空会社間の競合が激しいうえ、新幹線とも競合しますので、各社とも割引運賃に力を入れています。そのため、割引率の高い格安航空券が多く発売されていて、利便性が高いといえます。

名古屋(中部)〜福岡の所要時間は、約1時間30分です。

なお、これらとは別に、名古屋(小牧)〜福岡間をフジドリームエアラインズが運航しており、JALがコードシェアをしています。

ここでは、飛行機で名古屋〜福岡間を格安料金で行く方法をご紹介します。

広告

ひと目でわかる名古屋〜福岡の格安チケットと値段リスト

ANA:全日本空輸
SFJ:スターフライヤー
IBX:IBEXエアラインズ
JET:ジェットスター・ジャパン

普通運賃
ANA 26,410円
SFJ 25,600円
IBX 25,410円
変動運賃
JET 4,990円〜
※別途支払手数料などが必要。
往復運賃
ANA 24,260円
SFJ 21,900円
IBX 23,210円
地域運賃
SFJ「スターQ割」 21,900円
ビジネスきっぷ
ANA ビジネスきっぷ 19,860円
特定便割引(早期)
ANA「旅割」 8,110円〜
SFJ「STAR」 9,700円〜
IBX「IBEX」 12,710円〜
特定便割引(直前)
ANA「特割」 14,410円
SFJ「STAR」 13,100円〜
IBX「IBEX」 14,210円〜
※ANAは14日前、IBEXは7日前、STARは1日前期限の価格
マイル割引
ANA「一緒にマイル割」  12,850円
※マイル利用者の同伴限定
株主割引
ANA 13,360円
SFJ 12,800円
※金券ショップなどで株主優待券を別途購入する必要あり
介護帰省割引
ANA 17,260円
SFJ 14,700円
身体障がい者割引
ANA 17,010円
SFJ 14,700円
IBX 16,150円
シニア割引
ANA「シニア空割」 12,610円
SFJ「スターシニア」 12,300円
※ANAは予約不可で空席利用。
スカイメイト・学割
ANA「スカイメイト」 14,510円
SFJ「スター学割」 12,300円
※ANAは予約不可で空席利用。

※通常期の運賃の一例を表示しています。価格は変動しますので、ご利用時にはご自身でお確かめください。

各運賃の詳細については「飛行機の割引運賃の種類とまとめ」をご覧ください。

名古屋〜福岡を飛行機で安く移動するコツ

飛行機の中部〜福岡間にはJALの運航はなく、ANAと中堅航空会社のスターフライヤー、IBEXが加わり、さらに格安航空会社LCCのジェットスター(JET)が低価格で運航しています。運賃水準ではLCCのジェットスターが飛び抜けて安いですが、変動運賃制度なので、タイミングによっては中堅航空会社のほうが安いこともあります。また、ジェットスターは手荷物料金が別途必要なので、荷物を預けるときは他の航空会社を使ったほうが安い場合もあるでしょう。

一方、早期予約はジェットスターの安さが際だちます。ただ、大手・中堅航空会社も格安運賃を提示しています。繁忙期はジェットスターも値段が上がりますので、冷静な価格分析が必要でしょう。早期予約の場合はキャンセル時の手数料にも要注意。ジェットスターはキャンセル時にも返金されない運賃がベースですので、早期予約にはリスクがともないます。大手航空会社も早期割引運賃のキャンセル手数料は高額です。

大手・中堅と手数料込みのジェットスターの運賃を冷静に比較する、というのが名古屋〜札幌間を安く移動するコツといえるでしょう。

なお、ここには書いていませんが、名古屋(小牧)〜福岡には、フジドリームエアラインズ(FDA)が運航しています。運賃水準は大手より少し安い程度です。