トップ > 大阪発着 > 関西〜福岡

関西・福岡のお得な利用法

大阪(関西)から福岡は、ビジネス客が多い路線です。就航している航空会社はANA、ジェットスター(JET)、ピーチ(APJ)の3社です。本数が多いのはピーチで、この区間の主役です。ANAとジェットスターは本数が少ないので、あまり使い勝手はよくありません。

この区間は新幹線との競合もあり、各社とも運賃は低めに設定しています。格安で飛行機に乗ることができる区間といえるでしょう。

大阪(関西)〜福岡の所要時間は、約1時間10分です。

ここでは、飛行機で関西〜福岡間を格安料金で行く方法をご紹介します。

広告

ひと目でわかる関西〜福岡の格安チケットと値段リスト

ANA:全日本空輸
JET: ジェットスター
APJ:ピーチ

普通運賃
ANA 22,500円
往復運賃
ANA 20,450円
変動運賃
JET 4,490円〜
APJ 3,790円〜
※支払手数料などが別途必要
ビジネスきっぷ
ANA ビジネスきっぷ 16,250円
特定便割引(早期)
ANA「旅割」 9,100円〜
特定便割引(直前)
ANA「特割」 13,900円〜
※1日前の価格。
マイル割引
ANA「一緒にマイル割 」 10,300円
※マイル利用者の同伴限定
株主割引
ANA 11,250円
※金券ショップなどで株主優待券を別途購入する必要あり
介護帰省割引
ANA 14,650円
身体障がい者割引
ANA 14,400円
シニア割引
ANA「シニア空割」 12,300円
※予約不可で空席利用。
スカイメイト
ANA 11,850円
※予約不可で空席利用。

※通常期の運賃の一例を表示しています。価格は変動しますので、ご利用時にはご自身でお確かめください。

各運賃の詳細については「飛行機の割引運賃の種類とまとめ」をご覧ください。

関西〜福岡を飛行機で安く移動するコツ

飛行機の関西〜福岡間は、ピーチ(APJ)が主役です。ANAとジェットスター(JET)もフライトがありますが、便数は少なく、使い勝手はよくありません。基本はピーチを使うことで計画を立てるといいでしょう。

運賃水準は、ピーチとジェットスターはほぼ同じです。大阪〜福岡には新幹線も高速バスも豊富ですから、それを意識した価格になっています。そのため、大手のANAですら前日まで10000万円台前半でチケットを買うことができます。全体に使い勝手はいいといえるでしょう。一方、あまりに早期予約しても、直前と大きく値段が変わらないことます。早期予約はキャンセル料が高いですから、早期予約のメリットはあまりありません。

「航空券が高かったら新幹線に乗ればいい」というのが関西〜福岡間ですので、あまり早く予約せずに、日程が固まるまで待ってピーチかジェットスターを使えばいいでしょう。