トップ > マイレージ > マイルの貯め方

マイルを上手に貯めるには

マイルの上手な貯め方にはどんな方法があるでしょうか。基本は飛行機に乗ることと、提携クレジットカードを使うことです。しかし、飛行機に乗る場合でも、キャンペーンを利用すればボーナスマイルが入ることもありますし、チケットの種類によってマイルの積算率は違います。カードの種類によってもマイル加算率が全然違うのは、皆さんよくご存じだと思います。

マイルを貯める方法は山のようにあるのですが、いろんなワザを駆使するとなると面倒とお考えの方も多いでしょう。ここでは、なるべく手間や余計なお金をかけずに、シンプルにマイルを貯める方法を考えてみましょう。

広告

航空会社のキャンペーンをチェックする

マイルを貯める基本は「キャンペーンのチェック」です。航空会社では、新規就航を記念した「ダブルマイルキャンペーン」とか、季節に応じた「新社会人応援ボーナスマイル」だとか、さまざまなキャンペーンを実施しています。こうしたキャンペーンは、うまく利用すると1000マイル単位でボーナスマイルをゲットできることもあります。

キャンペーンは航空会社のホームページに出ていますので、週に1度はチェックする習慣を付けましょう。また、航空会社のマイラー向けメルマガの購読もお忘れなく。

航空会社系列のクレジットカードを使う

航空会社のクレジットカードは、マイルを貯めるのに適しています。買い物だけでマイルが貯まりますし、貯まるスピードを速くする有料プログラムもあります。

また、クレジットカード会員は、その航空会社の便に乗ると、ボーナスマイルが入ります。普通のマイレージ会員よりマイルの積算率がいいのです。ですから、JAL、ANAのどちらかのクレジットカードには最低限入っておくことをおすすめします。

とにかくカード払いをする

クレジットカードでどれだけのマイルが貯まるかは、カードの内容によりますので一概にはいえません。一般的には、200円=1マイルですから、200万円の買い物をすると1万マイル貯まることになります。家の光熱費などもカードで払えますし、電車の定期券やスーパーやコンビニの支払もカード払いで払えるものは払いましょう。とにかくいろんなものをカードで払いましょう。

年間で100万円分カードで払えば、2年で1万マイルに達します。生活費をカード払いにすれば、年間100万円は非現実的な数字ではありません。

2倍積算プログラムに入る

JALカードの「ショッピングマイル・プレミアム」やANAカードの「10マイルコース」といった2倍積算プログラムにはいると、100円=1マイルで貯まります。こうした積算率の高いプログラムに入るには年数千円の費用がかかりますが、カードをよく使う方なら簡単に元を取れるでしょう。